働きながら独学でFP2級を目指す

働きながら独学でFP2級を目指す

現在は会社員なのですが、いつか、独立して仕事をしたいと思ってFP3級を受験しました。FP3級は、はっきり言ってそれほど難しくありません。ちゃんと勉強すればだれでも合格できると思います。

だから、独立するとしたら3級の知識では全然足りないのだろうと思い、2級も受験することにしました。経済雑誌などで見かけるFPは、「AFP」や「CFP」という肩書を持っています。AFPは、2級に合格してさらに研修を受けなくてはならない、CFPは、AFP認定の上にさらに試験があるそうです。

「独立を考えるなら、AFPやCFPを目指すのが良さそうだ」と思い、そのためには2級合格を目指そう!と考えたのです。

仕事をしながらFP試験に挑戦する

さっそく、書店に行ってテキストを探しました。3級を受験した時に知っていたのですが、FP試験は「日本FP協会(以下「FP協会」といいます)」と、「金融財政事情研究会(以下「金財」といいます)」の2つの組織が行っています。学科試験と実技試験があり、2級と3級は学科試験は共通問題です。実技試験はそれぞれ問題が異なります。
そのため、FP2級のテキストはとても種類が多い!どれを選んだら良いのか迷ってしまいます。

どちらの2級試験に合格しても、「2級FP技能士」の資格が貰えることは同じですが、いずれAFPとCFPを目指そうと思っているので、FP協会のテキストを選びました。
実は、金財は実技試験の内容が複数種類あるのに対し、FP協会は1種類です。
将来どんな仕事をしていきたいかがまだはっきりしていない段階で金財の実務試験教材を選ぶのが難しかったので、とりあえずFP協会を選んだ、と言うのが正直なところなのですが。

テキストと過去問集を購入し、早速学習を開始しました!
私の独学体験記をご覧ください!



合格するのに特化した勉強方法をためしてみる

仕事があっても勉強が続けられるおすすめ通信講座

◎フォーサイト

合格率が高く、他社と比較しても安いです。出題範囲を把握しているのでテキストや講義DVDで効率学習を進められます。

詳細はこちら

◎ユーキャン

誰もが知っている有名な通信講座。知識がなくても始められるのがユーキャンの特長です。やさしく作られておりますので時間があってしっかり学習したい方にはおすすめです。

詳細はこちら

◎四谷学院

有名な予備校も運営しているので充実したサポート体制を備えています。おなじみの55段階システムで、少しずつ学んでいきます。

詳細はこちら